インビザライン

目立たないマウスピース矯正とは?

インビザラインマウスピース矯正とは、ブラケットやワイヤーを使用せず、代わりに薄く透明なマウスピースを装着し、3日〜1週間ごとに交換することで歯を動かしていく矯正方法です。
装着しているあいだも目立ちません。また、食事・歯磨きの際には取り外すことができるため、快適に毎日を過ごせます。

このような方におすすめです

  • ワイヤー矯正には見た目の面で抵抗がある方
  • できるだけまわりに気づかれずに矯正治療を受けたい方
  • 仕事上、ワイヤー矯正を使用しづらい方
  • 装置に食べ物が詰まる、歯磨きがしづらいことが心配な方

マウスピース矯正「インビザライン」とは?

マウスピース矯正というのは一般的な呼び名であり、各メーカーでさまざまな種類が開発されています。
まつむら歯科ではその中でも圧倒的なシェアを誇る「インビザライン」を導入しています。膨大な過去の症例から最適な歯の動かし方が導き出すことが可能であり、型取りは基本的に最初の1回のみと、精度の高さと患者様のご負担の少なさが特徴です。
当院ではインビザラインと連携できる3Dスキャナー「iTero」を導入しているため、印象材を使った型取りも不要です。

3Dスキャナー「ITERO」で歯並びのシミュレーションが可能

iTeroを導入している当院では、機械の先端を口腔に挿し込み、数分間スキャンすることで型取りができます。
また、そのデータを活用し、現在の歯並びから治療後の歯並びまでを3D画像によってシミュレーションします。このシミュレーションをもとに、精密なマウスピースが作製されます。
もちろん、シミュレーション画像は患者様にもご覧いただけます。より治療の進行がイメージしやすくなり、モチベーションのアップにつながります。

インビザラインのメリット・デメリット

メリット

  • 装着中も装置が目立たない
  • 痛みが少ない
  • 食事、歯磨きの際には取り外すため、ストレスが少ない
  • 取り外して洗えるため衛生的
  • 事前にシミュレーションができる
  • 通院の頻度が少ない(1~3ヵ月に1回)
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 粘膜や舌を傷つけない
  • 発音への支障がほぼないスポーツの邪魔にならない

デメリット

  • 1日20時間以上の装着が必須
  • 骨格に問題がある場合など、適応外になることある
  • 初めて装着したとき、交換直後は多少違和感がある

【症例】インビザライン

【症例1】

治療名 インビザライン
治療説明 マウスピース矯正インビザラインによる歯列矯正
治療回数・期間 約1年
副作用・リスク 矯正装置の適切な装着が不可欠なため、適切な装着方法や装着時間をしない場合は計画通りに歯列が移動しないことがあります。
料金 847,000円(税込)

治療の流れ

1初診・カウンセリング

歯並びについてのお悩みをお伺いし、お口の中を拝見した上で、インビザラインの適応となるかどうかを判断します。
インビザラインによる矯正治療の内容をご説明したのち、検査・治療をご希望であれば、次のステップへと進みます。

2精密検査

口腔内撮影、口腔内検査、CT検査などを行います。
虫歯や歯周病が見つかった場合には、先にその治療を行います。

3iTeroによる型取り・シミュレーション

iTeroiTeroを使用して、型取りを行います。
そのデータをもとに、現在の歯並びから治療後の歯並びまでをシミュレーションします。シミュレーション画像は、患者様にもご覧いただきます。

4マウスピースの作製

インビザラインシミュレーションの内容に微調整を加えてから、インビザラインの開発元・製造元であるアラインテクノロジー社に発注します。

4治療期間

当院にインビザラインが届き次第、治療を開始できます。
マウスピースは3日〜1週間ごとに交換します。
また、1~3ヵ月ごとに当院にお越しいただき、新しいマウスピースのお渡しと、歯並びを含めたお口の状態のチェックを行います。

5保定期間

治療が終われば、保定期間へと移行します。
保定装置を使用して、歯の後戻りを防ぐための大切な期間です。
保定期間は、治療にかかった期間と同じ長さが必要になります。

インビザライン(マウスピース矯正)の費用

インビザライン 部分矯正 ¥462,000
インビザライン フル ¥847,000
インビザライン後のワイヤー ¥165,000

※税込価格です。

インビザライン(マウスピース矯正)Q&A

インビザラインを初めて数日なんですけど、インビザラインを外して食事をする時がすごく痛いです。
どれくらい経てば痛くなくなりますか?

歯がしっかり動いていけば本当に2~3日で痛みが治まりますが、酷い場合は一度みせていただいた方が良いと思います。

インビザラインを検討しているのですが、検査の時にEラインを作れるかどうかって分かりますか?

原則すべての患者様で顔貌も写真にとってクリンチェックというシュミレーションを行いますので、ある程度予測可能です。

先日、インビザラインの相談に行ったとき、抜歯を勧められました。
矯正はしたい気持ちはありますが、健康な歯を抜歯することに抵抗感があります。
抜歯をしても体が悪くなったり滑舌が悪くなることはないですか?

抜歯をしたくない場合は、他の方法を検討します。抜歯をしたことによって滑舌がわるくなることはあまりないと思います。

インビザラインをしてから口内炎が出来た気がするのですが、関係はありますか?

インビザラインはワイヤー矯正に比べるとお口の中を不潔にしにくいので、口内炎ができやすいということはありませんが、食事の際にアタッチメントやボタンなど飛び出しているところに口内炎を起こしやすいことは確かです。気になる場合は大きさを調整したりします。

expand_less
24時間WEB予約 06-6147-4188 Instagram はこちら